スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災5日目です

こんばんは
えんくぅです。

3月15日AM01時00分です。

震災から5日目に入りました。

どんどん被害状況が明らかになり、
ついに死者、不明者は6000人超えと
なりました。

行方不明と安否不明の違いがよくわかりませんが、
宮城では犠牲者は万人単位と発表し、
岩手では行方不明が2万人以上としています。

さらに各沿岸地域では続々と遺体が発見されたと
報告が上がります。

関東圏での停電混乱もありますが、被災地では
それ以上の惨い状態が続いています。

もう何がどうなっているのか・・


石原都知事の発言で人は救えませんが、
東京電力の節電(停電)計画、原発作業、
通電復旧対応は人を救えます。
東京電力自体も混乱しており、記者会見等の
発表でも色々ゴタゴタがありますが、
少しでも地震被害を食い止め、1日でも早い
被災地の復旧を助けるためにも
ここは出来るだけの協力をしましょう。

東京電力は広域世帯の電力状況纏め、
停電のシミュレーションも短時間で行わなければ
ならない状況で頑張っています。
実際に被災地での通電作業をする方々や
原発の対応をする方々の多くは
元々被災地近辺に在住している人達です。
自分たちの家族、友人の安否、更には今後の
不安も抱える中で、必死に作業に従事しています。

もちろん今の段階から疑問を投げかけ、
少しでも正しい選択をする方向へ導いていくのも
国民、政治、各種メディアの責務です。

但し、疑問の投げかけ、再考の必要性を問う事は
良いのですが、パッシングは別物です。
パッシングは行動そのものを悪とし、必要な措置を
取るべき所で取れない妨げとなる可能性もあります。
パッシングするくらいなら素直に従いましょうね。


それから各支援金、物資について。

コンビニを始め各自治体が募金運動を行っています。
また、各企業でも支援物資の確保と被災地への運搬を
計画しています。

テレビでも取り上げていますが、被災地への物資を
個人で送る事は避けましょう。
当地で物資の確認作業に人手を取られ、
せっかく送った物資が欲しい人達に届かない、
もしくは人員を割く事によって予期せず混乱してしまう
ケースがあるそうです。

支援物資は纏まって搬送が出来る、自衛隊、企業に任せ、
個人ではまず募金に協力しましょう。
募金で集まった資金は物資になり、
被災地にきちんと送り届けられる事になります。

阪神の時もありましたが、いずれ物資(毛布とか)の
提供を呼びかける事があるかもしれません。
その時に集積所、集積団体に提供しましょう。


被害報告がどんどん増えて行く中ですが、
世界各国も今回の震災に注目し、
多くの国々が人道上の観点から支援隊の派遣、
物資の提供をしている事は以前の記事にも書きました。

アメリカを始め、フランス、ドイツ、ロシア等の欧州諸国。
自らも地震被害の復興中でありながら
救助、支援隊を日本へ送る事を決めたニュージーランド。
トルコも160人もの支援隊を岩手へ送りました。
同じアジアであり、近いのに何故かパッシングがお互いに
多い韓国、中国も支援体制を整え、日本の被災地へ
現地入りしています。
中国のネットでは日本への批判、中傷をする書き込みが
多いらしいのですが、今回の震災に関しては
多くの激励の言葉が寄せられ、義援金の募集も
自主的に始められています。
イギリスでは「頑張れ日本、頑張れ東北」という日本語見出しで
新聞にメッセージを出したそうです。

また、ロシア、カタール、韓国が不足するエネルギー支援を
日本政府へ打診しています。

今、現在、支援を表明した国・地域は91カ国。
国連等の国際機関は6団体となっています。

海外でも福島原発の現状を目の当たりにして、
それぞれの国内で、色んな議論がされているそうですが、
そんな中でも多くの人達が被災地の支援に協力して
くれています。
まだまだ被害状況が把握しきれていない現状で
とてもありがたい事だと感じます。
わたしの沿岸の知人もまだ安否が不明ですので・・

あ、今日、一人だけ無事が確認出来ました。
本当に良かったです。


世界史上でもトップクラスの地震となった、
東北地方太平洋沖地震。
今でもまだ被害状況は不明なままですが、
多くの人達が支援行動をしているのも事実です。

わたし個人で出来る事はたかが知れていますが、
少しでも多くの人達が、少しでも早く助けられますように。




一応、ブログに書き込む事でわたしの無事は報告しているつもりですが、
念のため、PCのメールアドレスを書いておきます。

今は何が起きるかわかりませんからね・・

アドレスはこちらです。
  
PCメールアドレス
(スパム対策で画像にしてるので、手打ちしてください)

PCでしか見られないのですが、
気が向いたらどうぞ^^w



スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震~The 2011 off the Pacific coa~ - ジャンル : その他


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>非表示コメさんへ
  直しておきました!!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

♪アーカイブ付きカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


♪検索フォーム
♪最新記事
♪カテゴリ
♪最新コメント
♪リンク
♪DOL-PING
♪RSSリンクの表示
♪ブロとも一覧
♪ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。